Blog

\社内技術カンファレンス「AItech Developer Conference2019」開催決定!/


皆さん、こんにちは!AI事業本部 人事の定近です。
今年もADCの開催が決定いたしましたので、お知らせいたします!

ADCとは

AItech Developer Conferenceはサイバーエージェント「AI事業本部」に所属する約250名のエンジニアが、
「各開発チームの導入技術を知る機会の創出」と「エンジニア同士の横の繋がりの強化」を目的として、
2015年に開始したAI事業本部の社内技術カンファレンスです。今年でなんと5回目の開催となります!
これまでは、「Adtech Developer Conference」でしたが、2019年9月にAI事業本部発足により、
本年より「AItech Developer Conference」としてバージョンアップをいたしました。
今年のロゴは、横の繋がりの強化や、ネットワークをイメージして作成しました。

▼AI事業本部プレスリリース
https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=23601

 

▼昨年の様子

 

 

今年で5回目の開催となるADC、
毎年盛り上がりをみせておりますが、今年のADCは更にアップデートをしており、見所満載です!☺️

 

過去最多のセッション数!

完全公募でのセッション募集をいたしました結果、
嬉しいことに多くのエントリーがありました!
急遽発表枠を増やし、今年は3トラック並行、
全46セッションと過去最多のセッションの開催となります。

ADC2019の発表内容の一部を公開します!
阿川「Scala.jsでAndroidとドメイン層を共有しよう」
藤田「データサイエンスチームとしてビジネス貢献する」
大谷「使える(かもしれない)コンピュータビジョン」
安井/菅原「ABテスト無しで検証するコンビニポップアップの効果」などなど
(※変更する場合もございます。)

発表領域は、研究領域/機械学習(経済学,3DCGモデル,NLP,CVなど)・データ分析といったAI関連技術をはじめ、
GoやRustなどのプログラミング言語に関わる内容やインフラ技術、エンジニアリングマネジメントまで幅広く集まりました!

 

懇親会では寿司打ゲームや接客ロボットのブース設営

懇親会では、今年からブース設営もいたします。
自作キーボードでのタイピングゲーム「寿司打」や、
接客ロボットの体験、強化学習を利用した対CPU系インベーダーゲームなど
盛りだくさんでお届けします!

 

機械学習の体験ワークショップ

今年はこれまで「機械学習」に馴染みのなかったメンバー向けに、
実際に触ってみようとAI Shift戸田主催のワークショップも実施いたします。

●テーマ「組み分け帽子」

映画「ハリーポッター」に登場する組み分け帽子を題材にした、 画像認識の体験ワークショップです。
映画の世界ではその人の持つ内面的な才能で組分けされますが、
本ワークショップでは役者さんの画像をもとに 「グリフィンドールっぽい顔」「スリザリンっぽい顔」などを 
分類するモデルを実際に手を動かして学習してもらいます。
教材のコードを実行していくだけの形式なので プログラミング経験が無い方も大歓迎です!

 

ベストセッション上位3名の表彰

多くのセッションが公演されるため、
投票制でベストセッションを決定いたします。
今年は登壇者上位3名を表彰し、豪華景品も・・・・! 😉 

 

外部からのゲスト公演も決定!

〜大澤正彦さん〜  「ドラえもんとHAI」

-PROFILE-

●2011年3月 東京工業大学附属科学技術高等学校 卒業 (情報システム分野 首席)
●2011年4月 慶應義塾大学 理工学部 入学
●2014年8月 全脳アーキテクチャ若手の会を設立。自ら代表を務める
 今では大手企業が複数協賛し、脳や人工知能に興味がある有志が2000人以上集まるこのコミュニティまでに拡大
●2015年3月 慶應義塾大学 理工学部 情報工学科 卒業 (情報工学科 首席)
●2016年1月 株式会社ドワンゴ ドワンゴ人工知能研究所 特任研究員
●2017年3月 慶應義塾大学大学院 理工学研究科 開放環境科学専攻 情報工学先週 修士課程修了

現在は、同大学院 後期博士課程(今井研究室)に在籍し、日本学術振興会特別研究員(DC1)として、
ニューラルネットワークやBiologically Inspired Cognitive Architecture、Human Agent Interactionなどの研究に従事。

登壇予定の大澤様よりコメントをいただきました!

HAI (Human-Agent Interaction)というキーワードをご存知でしょうか。
現在のAIが、人と関わることに課題を持っているのに対し、
HAIは人と関わることでAIを作る技術的ハードルを下げたり、
得られる効果が高めることができます。

まさに、AIの次に重要となる研究領域です。
さらに、詳しくは講演でお話ししますが、HAIは日本が世界をリードしている研究領域です。
私の夢である、ドラえもんをつくるという活動と絡めて、多くの方に知っていただきたい内容です!

 

当日もう1名ゲストスピーカーをお招きいたします。
12月に公開いたしますので、お楽しみに…!

 

ロゴ入りのオリジナルパーカー

運営メンバーとスピーカーが着用するオリジナルパーカーも作成しました!

 

などなど、魅力が盛りだくさんのADC2019!

開催当日の様子は、AI事業本部広報Twitter(@cyberagent_ai)でリアルタイムに更新をし、
後日には開催レポートも公開する予定ですので、お楽しみに!

運営メンバー一同よりよいカンファレンスとなるよう精一杯取り組みます!

 

▼運営メンバー

左上より大島・豊田・吉本・定近・小西・福原

 

 

関連記事