Blog

【プレスリリース】株式会社オウルデータの連結子会社化および商号変更について


みなさん
お早うございます太陽

本日、アドテク本部より出ましたリリースをご紹介します!

株式会社オウルデータの連結子会社化および商号変更について
~マルチデバイスに対応したデータマネジメントソリューションを展開~

▼詳細はコチラ プレスリリース
http://www.cyberagent.co.jp/news/press/detail/id=8484

2014年2月17日付けで株式会社オウルデータの発行済み株式を取得し、
連結子会社化するとともに、同社の商号変更および役員異動を実施いたしました。

近年、インターネット広告市場において
広告効果の最大化やメディアの収益最大化という観点から、
アドテクノロジーの重要度が高まっております。
中でもマルチデバイスマーケティングにおいては、
企業のサイトに訪れたユーザーのデータや、広告配信のデータを管理・分析し、
リアルタイムにユーザーを判断し、施策の最適化を行うことは必要不可欠なものとなっております。

また、広告主に提供する施策の多様化が進んでおり、
企業のデータマネジメントの重要性も高まっている為、
広告主企業の広告効果の最大化を実現することを目的として、
このたび、連結子会社化致しました。

今後サイバーエージェントのアドテクスタジオにおける、
高度な広告ソリューション開発を通じて、
企業の広告効果の最大化メディアの収益最大化が可能な
マルチデバイス対応のプライベートDMP「RightSegment」として、
サービスの提供を行ってまいります。

※プライベートDMPとは…
広告主企業向けに提供するプラットフォームサービス。
企業ごとに、自社マーケティングデータ(CRM、広告のデータ等)を統合し、
エンドユーザの行動や属性を管理・分析をし可視化。
可視化したデータは、企業のマーケティング施策の結果の判断に利用したり、
様々なターゲティング広告への活用により効率的な配信が可能

より多くの広告主企業やメディアに使っていただくサービスとなりますよう、
機能開発、導入を進めてまいります!

Author

アバター
admin

関連記事