Blog

【リリース】AMoAdネイティブ広告、導入サービス数300件を突破!


みなさん、こんにちは★

さて、本日のお知らせ2つめです

2014年9月より提供開始していました「AMoAdネイティブ広告」

このたび導入サービス数300件突破しました!

それでは!今回のリリースについて簡単にご紹介したいと思います

————————————————————————————————–
サイバーエージェント「AMoAdネイティブ広告」、導入サービス数300件を突破
~ネイティブ広告として国内最多規模の導入サービス数に~
http://www.cyberagent.co.jp/files/user/pdf/150126amoad.pdf
—————————————————————————————————

ネイティブ広告とは、

掲載するメディアの特性に合わせ、

コンテンツ性の高い広告を配信する広告手法です。

 

昨今のスマートデバイスやSNSの普及に伴い、

インターネット上の情報量が膨大化するなか、

コンテンツ性の高いネイティブ広告が注目を集めています。

 

AMoAdネイティブ広告(※1)は、2014年9月12日の提供開始以降、

600媒体を超えるパブリッシャーの導入により、

月間100億インプレッションを超える配信ネットワークに成長しております。

 

「AMoAd」では、パブリッシャーに対し、

これまでのアドネットワーク運営にて培った広告枠設計の提案を行っているほか、

広告主に対しては、専任チームによる広告掲載面のコンテンツ特性に適したクリエイティブ提案を行い、

閲覧者の理解や関心をより高める広告配信に努めてまいりました。

その結果、高い媒体収益性広告効果を実現しております。

 

今後もパブリッシャーとの連携を強化し、

広告マッチング精度の向上や新たな表現パターンの開発、

パブリッシャーへの導入をより容易にするSDKの提供など、

付加価値の高いネイティブ広告を目指し、さらなるサービス開発に努めてまいります。

 

eda

▲AMoAdネイティブ広告責任者

 

※1  当社が提供する「AMoAdネイティブ広告」は、

米国のオンライン広告業界団体IAB(Interactive Advertising Bureau)が

2013年12月に発表したIABネイティブアド・プレイブックのガイドラインを踏まえ、

適切な情報提供を行えるように配慮いたします。

 

Author

アバター
shiori

関連記事