Blog

国内初☆アドテクスタジオ、アプリとウェブを横断したリターゲティング広告配信を実現します!


みなさま、こんにちは!

本日は、アドテクスタジオが開発した新技術情報をお届けします

 

このたび、アドテクスタジオは、独自技術により開発したSDKの提供を開始し、

アプリとウェブを横断したリターゲティング広告の配信を実現いたします!

これまでのリターゲティング広告では実現できなかった、

スマートフォンアプリのマーク(※1)を活用したウェブ面への広告配信や、

ウェブサイトのマーク(※2)を活用したスマートフォンアプリ面への広告配信

可能になります!

概要図01

 

このたび提供を開始するSDKは、当社が開発した独自の技術(特許出願中) (※3)により、

スマートフォンアプリを利用したユーザーと、

スマートフォンデバイスにてウェブサイトを閲覧したユーザーの

識別を行うことが可能となり(※4)

アプリとウェブを横断したリターゲティング広告の配信を実現いたします!

今後も増加を続けるスマートフォンアプリ利用ユーザーを対象に、

高精度なターゲティング広告の配信を実現し、

広告主企業の広告効果の最大化に貢献いたします

 

まず、第一弾として、当社が提供する3つのアドテクノロジー広告にて、

本SDKを活用したリターゲティング広告の配信を2015年2月より開始いたします。

・スマートフォン向けアドプラットフォーム「AMoAd(アモアド)」

・スマートフォンに特化したダイナミックリターゲティング広告 「Dynalyst(ダイナリスト)」

・成果報酬型DSP 「Smalgo(スマルゴ)」

 

アドテクスタジオでは今後も、

本SDKの活用・配信対応ネットワークの拡大を加速させると同時に、

更なるサービス開発・拡充に努めてまいります。

 

▼詳しくはこちら  <プレスリリース>

————————————————————————————————————————————————

国内初、スマートフォンにてアプリとウェブを横断したリターゲティング広告配信を実現

~横断による相乗効果で、より高精度なターゲティングが可能に~

https://www.cyberagent.co.jp/news/press/detail/id=9985

————————————————————————————————————————————————

責任者

▲アドテクスタジオSDK開発責任者

※1 スマートフォンアプリにおけるマークはIDFA、AdvertisingIDを使用いたします。
※2 ウェブサイトにおけるマークはCookieを使用いたします。
※3 スマートフォンにおいて、ブラウザを利用したときの閲覧情報と、
    各アプリを利用したときのそれぞれの閲覧情報が、
    同一のスマートフォンによるものかどうかを判別する技術です。当社独自の技術で、特許を取得しております。
※4 本SDKにて取得する情報により、閲覧の有無を識別する照合をしても、個人を特定することはありません。
    また、広告の閲覧者にわかるようオプトアウト導線を設けるなど適切に取り扱います。

 

Author

アバター
shiori

関連記事