Blog

PR

NLP2020 発表&参加報告まとめ


こんにちは!AI事業本部 人事の鈴木です。
3/17-19に開催された言語処理学会第26回年次大会 (NLP2020)に、
AI tech studio所属の9人が参加・発表しました。

期間中は、聴講した発表についてSlackでわいわい議論していたり、
快適に参加するためのtipsを共有したり、最終日の発表に向けて工夫を凝らしたりと、
メンバーそれぞれにオンライン開催のメリットをうまく活用してとても楽しんでいました!

オンライン開催が決まってからの短い期間で素晴らしい年次大会を開催いただいた
運営の皆さまに感謝申し上げます。

今回も、参加メンバーが参加&発表報告をアップしています。
こちらのリンクからぜひご覧ください。

参加報告

言語処理学会第26回年次大会(NLP2020)へのオンライン参加
AI Shift 杉山@GIANT__TCR が、オンライン参加してみての気づきを初日の夜にまとめました。(速い!)

NLP2020参加報告(勝手にクロージング編)
AIクリエイティブDivisionの澤井が「勝手にクロージング編」と題して、
言語資源や自然言語生成を中心に印象に残った発表を紹介しています。
オンライン懇親会の様子も少しだけ公開。

言語処理学会第26回年次大会(NLP2020) 参加報告
AI Shiftの友松 @tomomatsu_yutaによる、NLP2020 の大会概要を含めた参加報告です。
過去最大規模の参加者がオンラインで参加した3日間の雰囲気が伝わってきます。

発表報告

言語処理学会第26回年次大会(NLP2020) 発表報告
「チャットボット運用における新規問い合わせ候補の抽出」について、AI Shiftの戸田 @Trtd6Trtdによる発表報告です。
発表中にいただいた質問とその回答もまとめています。

「スタイル制御を考慮した多様な広告文生成」発表報告@オンライン言語処理学会
20新卒内定者の川本 @shunyo_kによる発表報告です。
当日の発表内容と質疑に加えて、オンラインのメリットを最大限に生かした発表の工夫をまとめています。
広告文生成のデモ画面もこちらの記事で公開していますので、ぜひ試してみてください!

また、今回の年次大会に合わせてAI tech studioにおける自然言語処理の取り組みについて、
全体像をまとめたスライドを公開しています。
こちらも合わせてご覧ください!

今後もNLPチームの様々な取り組みをブログやtwitterで発信していきます
お楽しみに!
———————————————–
AI tech studioでは、オフィス見学やカジュアル面談を随時受け付けています。
興味をお持ちの方は、こちらのフォームからご連絡お待ちしております!

Author

suzuki
suzuki

関連記事