Blog

「ハコスコ対応アプリ:UnityとmBaaSでネット対応のゲームを作ろう」に参加してきました!


こんにちは!

アドテクスタジオにて、スキルアップゼミ『スマートデバイス向けアプリのマネタイズ研究と実践開発』

のゼミ長をつとめている、小栗です!

本ゼミでは、スマートデバイスを中心とした次世代のプラットフォームにおけるマネタイズの可能性を探る研究と、

そのために必要なアプリを実際に開発しています。

※先日、VR(バーチャルリアリティ)技術を使って開発した「スカッシュ風」アプリの検証について

ご紹介しておりますので、ぜひご覧ください!

【PR Blog】 「スキルアップゼミ『スマートデバイス向けアプリのマネタイズ研究と実践開発ゼミ』

 

さて、6月5日(金)に開催されましたニフティ株式会社主催のハンズオンに

ゼミのテーマの一つである『VR』および『Unity』のスキルアップのために、参加してきました!

本日はその様子をお届けします

 

ニフティ株式株式主催

【ハコスコ対応アプリ】UnityとmBaaSでネット対応のゲームを作ろう!

UnityとmBaaS(ニフティクラウド)を使って、「ユニティちゃん」を秋葉原の町を疾走させるというゲームをつくってきました!

(mBaasっていうと、個人的にはParse.comを使っていますが、ニフティさんも頑張っていらっしゃるんですね!)

 

この「秋葉原の町」というのはゼンリンさんがデータを一般向けに提供しているので、誰でも使うことができます。

もんげーリアルです!

akiba

ハンズオンでは、進行の方が充分な準備をしてくれていたので、

特につまづくことなく、シミュレータ上で動くことを確認できました。

肝心のVRは…「今日は時間が足りないので、VRまではやりません」(えーw)とのこと。

でも、ニフティさんのご配慮で、ジュースやお菓子だけではなく・・・ハコスコ(ニフティバージョン)をプレゼントしてくれました!!!

hakosuko

次回のゼミ勉強会ではこのハコスコを使いたいとおもいます!

 

では最後に・・・

<緩募>私たちのゼミと一緒に楽しい時間を過ごしませんか?

下記キーワードを使ったサービス、アプリを僕たちに見せてくれたり教えてくれる人や会社さん!

ぜひお声がけください!!

★キーワード

「AndroidWear」

「Apple Watch」

「Android TV」

「VR全般」

特典 :当社アドテクスタジオブログで紹介します!ジュースもご馳走します!

▼アドテクスタジオブログ

02

 

 

Author

アバター
taiki

関連記事