Blog

位置情報を活用した行動分析ターゲティングツール「AIR TRACK」に2つの新機能追加!


みなさん、こんにちは

位置情報を活用した行動分析ターゲティングツール「AIR TRACK」よりお知らせです★

このたび、「AIR TRACK」に2つの新機能、

・ユーザー行動レポート機能

・来訪率計測機能

を追加いたしました

 

「AIR TRACK」とは、

位置情報の取り扱いに関する利用目的や取得情報などの注意事項に

予め同意したユーザー(オプトインユーザー)(※1)のみを対象に、

特定のエリアに訪れたユーザーに対してターゲティング広告を配信するサービスです。

「AIR TRACK」を活用することで、企業はあらかじめ指定したエリアに来たユーザーに対して

ターゲティング広告やプッシュ通知を配信することができるほか、

ユーザーの来店頻度など状況に応じて最適な広告配信を実現いたします。

このたび「AIR TRACK」に追加した2つの機能を利用することで、

ユーザーの行動情報をより精度高く分析し、企業のマーケティングに活かすことができます。

また、「AIR TRACK」にて蓄積・分析したデータを、

インターネット広告だけでなく店舗誘導施策や交通広告と連動させることで、

企業のオムニチャネル戦略をサポートいたします。

 

それでは!追加した2つの新機能をご紹介します

 

①ユーザー行動レポート機能

「AIR TRACK」は、企業が設定するターゲットユーザーのペルソナをもとに

ユーザーの行動を定義し、それをセグメントとして作成することができます。

ユーザー行動マップレポート機能は、

作成したセグメントに該当するユーザーの行動情報を地図上に表示し、

日別、時間帯別に見ることができる機能です。

可視化されたユーザーの行動情報・行動傾向を分析することで、

実績をもとにしたターゲットユーザーのペルソナの再設定や、

プロモーションの改善、新規サービスの開発など、企業のマーケティングに

活用することができます。

 

▼ユーザー行動レポート図

2015-10-29_123806

▼ユーザー行動ヒートマップ図

ヒートマップ1

②来訪率計測機能

「AIR TRACK」を活用し配信した広告をクリックしたユーザーが、

企業の指定するエリアや店舗に、どの程度来訪したかを計測する機能です。

広告をクリックしたユーザーが、実際に店舗やエリアを訪れた割合、

また競合店舗を訪れた割合などの来訪率を計測し、

ユーザーに応じた最適な広告を配信することができます。

▼来訪率計測機能レポート図

来訪率

 

「AIR TRACK」は、今後も広告配信技術の開発・向上を行い、

企業のオムニチャネル戦略の活性化や、企業のサービス利用の機会創出に貢献いたします。

 
※1 オプトインユーザーとは…

広告を配信する際に、事前にユーザーの許可を求めることをオプトインと言い、

オプトインユーザーとは広告配信を許可する意思を示したユーザーのことです。

本サービスは、ユーザーの意志により自由にオプトアウトすることが可能です。

本サービスで取得する情報は、個人を特定する情報ではありませんが、

計測データは個人情報と同等に適切に取り扱います。

 
▼▼▼ リリースはこちら ▼▼▼

位置情報を活用した行動分析ターゲティングツール「AIR TRACK」に
ユーザー行動レポート機能と来訪率計測機能を追加
~ユーザー行動情報の可視化と、広告経由の来訪率測定により、より高度な分析が可能に~

https://www.cyberagent.co.jp/product/press_detail/id=11229

Author

アバター
shiori

関連記事