Blog

「RightSegment」がTwitter社の「DMPパートナー」に認定、Twitter広告にてより精度の高い広告配信が可能に!


みなさん、おはようございます

本日はリリースのお知らせです!

このたび、サイバーエージェントのプライベートDMP「RightSegment(ライトセグメント)

Twitter社の「DMPパートナー」に認定されました!

 

「RightSegment」は、広告主やメディアにおける

エンドユーザーの行動情報や会員情報・広告効果データなどを蓄積し、

DSPやアドネットワークと連動してユーザーの属性や広告接触をベースに

高度な分析をし、マーケティングを行うことが可能なプライベートDMPです。

 

一方、Twitter「DMPパートナー」とは、Webサイトの訪問履歴や、

モバイルアプリのインストール、アプリ内で特定のアクションを取った利用者データやCRMデータなどの、

DMPが保有するデータをTwitterAPIを通じて「テイラードオーディエンス(※1)」として

広告配信に活用することが可能になるパートナーです。

 

このたびの連携により、「RightSegment」を導入している企業は、

蓄積した自社サイトのユーザー行動情報を活用し、

Twitterが提供する「Twitter広告」(※2)にて、

より精度の高いターゲティング広告を配信することができるようになりました。

また、「RightSegment」が提供する性別や年齢などのデモグラフィックデータや

興味関心などのオーディエンスデータを活用した広告配信とあわせることで、

企業の広告効果の最大化に貢献いたします。

 

お問い合わせはこちらまで

 

※1 Twitterの「テイラードオーディエンス」とは、特定のTwitterユーザー層をターゲティングする手法です。

※2 Twitter広告とは、プロモアカウント、プロモツイート、プロモトレンドからなるTwitterが提供する広告商品の総称です。

 

▼▼▼ リリースはこちら ▼▼▼

サイバーエージェントのプライベートDMP「RightSegment」がTwitter社の「DMPパートナー」に認定

~自社サイトのユーザー行動情報を活用し、Twitter広告にてより精度の高い広告配信が可能に~

https://www.cyberagent.co.jp/newsinfo/info/detail/id=12963

Author

アバター
shiori

関連記事