Blog

【アドテクスタジオ『Jump Start JavaScript』読書会】


みなさんこんにちは!

昨日、アドテクスタジオにて実施された、
『Jump Start JavaScript』読書会本の様子をお届けします!


JavaScriptというプログラミング言語は、
ウェブ広告はもちろん、管理画面やアプリの内部でも広く使われている言語です。
分野を問わず知っておきたい技術であり、
実際にプロジェクトで使っている人も多いと思います。
ただ、JavaScriptは、ライブラリやフレームワークに包まれていて、

内部の構造についてよく理解できていないというエンジニアも少なくない状況です。

そこで!よく陥りがちなミスなどを紹介したり、
実際に動かしながらJavaScriptの内部がどうなっているのかを
知っていただく機会として、プロダクトをまたいだ読書会が実施されました
キラキラキラキラ
※近年、普及されている「HTML5、実はその機能を使うには「JavaScript」が必須になるんです!

今回は、エンジニアが主体となって実施した社内イベントで、
「公開ブッククラブ形式」といって、決められた本の、決められた章までを、
事前に読んできた人をリーダーとして、その内容についてディスカッションし、
読んでない人でもオーディエンス(観客)として見学ができる会となっていますお花。


▲各自、KindleやiPadを用意し、読書会に意気込んでおります!

本の章立てに沿って、リーダーが「概要の確認」と「追加の解説」をし、
ときどき「問題」と「アンケート」を出して答えてもらったりしながら進めていきます。

今回の読書会には、担当プロダクト関係なく、エンジニアではない方もお誘いしたのすでが、
誰でも自分でコードを見たり、ちょっとした変更をできるようになっていただくことで、
新しいアドフォーマットの研究や、問題が起きているサイトの原因を追及できるように、
という思いを込めエンジニアが実施したものになります。

今後もこういった社内イベントをご報告していきたいと思いますえんぴつ

Author

アバター
admin

関連記事