Blog

PR

【2019年度新卒ビジネス職】アドテクスタジオに仲間が増えました!~新卒スタートダッシュ研修での11人の成長~後編


皆さんこんにちは、アドテクスタジオ人事の佐藤と浅川です!

前回に引き続き、アドテクスタジオでの新卒研修 後編をお伝えします。

研修前半ではインプットを中心とした座学が多かったのですが、
研修後半3日目からは実際に得た知識を使ってアウトプットをメインにしていくため、ワークを開催しました。

お題「小売×メディア×広告主」で共同販促事業を考える提案することに!

「CAでやる意義」を必ず組み込むことを意識して各チームでワークに臨みました。

まず、「どんな小売業界があるの?」「クーポンの引き換え率?」など

ビジネスモデルを理解する所から始まり、前半は非常に苦戦している様子でした。

そんな中での中間発表!

 

中間発表

中間発表では各チームなんとなく形にし、アドバイスを求める形式で実施しました。

フィードバックには実際にアドテクスタジオで

共同販促事業を担当している

先輩社員2名からアドバイスをもらいました。

 

ブランドと小売イノベーション部門責任者の藤田さんからは、

鋭いアドバイスだけでなく「思ったよりもすごく良い線いっているね」と

コメントをいただき、ますますやる気になった新卒たち!

 

各チーム夜遅くまでメンターだけでなく、

他の先輩社員も巻き込み真剣に取り組みました。

 

そして迎えた最終発表!

最終発表

 

真剣に取り組んだ3日間の成果発表ということもあり、緊張感漂う始まり。

優勝チームは・・・・・

 

特攻新卒Dチーム!!

提案内容はアプリ内でサンプリングクーポンを配布する名付けて「プリプリ」!笑

ネーミングは要検討とのことでしたが、課題設定から解決まで現実的で、納得の内容となりました。

 

どのチームも

・販促領域を理解しようという姿勢

・課題を仮説立てて、調べる力

が成長していたと思います。

 

優勝を逃がしたチームは悔しさを滲ませていました、、!

どのチームも真剣に取り組んだ証拠ですね!

他のチームの案としては、コスメを商材にしたデジタル共同販促や、

F1層に向け、日用品業界をターゲットにした共同販促の案が上がっていました。

 

チームのメンバー一人ひとりが役割を考え、ゴールに向かって助けあい、

時には向かいあいながら色んな先輩を巻き込んでいました。

ある同期のメンバーがワークの最初に

「一人一人がどのような目標を持って今週のワークに取り組むのか」を共有する提案をしてくれた、

という話がありました。

自分のビジョンや想いをそれぞれ先に共有することで、

積極的な行動をしやすい環境をつくったという工夫を自主的にしていて、とても印象的でした。

 

ワークの結果発表の後は、各チームで振り返りを「グロースファインダー」で実施しました!

自分では気づけないようなお互いの強み/伸びしろを出し合って、

自信をつけると共に、自分の伸びしろを見つける良い機会となったようです。

 

また、強みや伸びしろが個人によってバラバラで、

そこをお互いに補い合えていることを認識し、終わったあと

「本当に良いチームだったな」と振り返られているところが印象的でした。

 

メンバーからのフィードバックを見るのは緊張する、という声も上がりましたが、

新卒メンバーは一つ一つ冷静に受け止めることができていて、

配属後からのモチベーションにつながった様子でした。

※グロースファインダーとは

参加メンバー間で強みと課題を一枚の紙にまとめ、

お互いにフィードバックをし合うというもの。

これにより自分が成長(グロース)できる点を参加メンバーに見つけてもらえます。

 

※取締役 曽山さんにご協力いただき、アドテク部門(AEU)でも実施しました!

https://ameblo.jp/dekitan/entry-12453750156.html

 

最後にアドテクスタジオ内でどの部門へ配属されるか発表があり、

各メンバー来週への覚悟を決めたところで打ち上げへ!!!^^

 

打ち上げではチーム関係なく、先輩を交えて非常に盛り上がりました!

新卒のメンバーも組織に興味を持ち、先輩社員にカジュアルに質問をたくさんしていました!

 

アドテクスタジオの今年の新卒は11名全員男性ですが、

個性豊かで気合の入ったメンバーばかりです!!!

 

行先はアドテク部門(AEU)4名、ブランドと小売りイノベーション部門4名、

AI部門2名、新規事業開発室1名となります!

 

5日間の研修の中で、広告マーケットやアドテクを知ることから始まり、

共同販促のワークやチーム毎に自分を紹介するポスターを作成してもらいました。

この5日間を通して、様々な考え方を持ったメンバーと意見をかわし、

議論しあうことで、自分とチームのメンバーの強みを知り、

今後の目標ややりたいことが生まれたことと思います。

今後の成長がすごく楽しみです!!期待しています!

 

Author

アバター
maho

関連記事