Blog

「db tech showcase 東京 2014」にて登壇いたしました!


 

みなさん!こんにちは

先日開催されました「db tech showcase 東京 2014」にて

アドテクスタジオのエンジニアである長谷川と成尾が登壇いたしました!

本日はそのレポートをお届けします

2014-11-25_113123

09

db tech showcase 東京 2014とは?

 

「db tech showcase」 は、世界中からトップ技術者が集まり、

”データベース技術のオモテもウラも語る” をテーマに、

最先端テクノロジー、現場で得たノウハウ、活用事例を共有する

テクノロジーカンファレンスです!

データベースに携わるすべての技術者に「学び」「気づき」「変化」を

提供する場として開催されています。

http://www.insight-tec.com/dbts-tokyo-2014.html

 

今年も秋葉原で開催とのことで、早速行ってきました!

場所は、秋葉原UDX Conference

04

 

今の時期は、クリスマスツリーが飾られとても華やかです!

03

 

受付ではステキなお姉さんたちが対応してくれました

01

 

受付を終え会場に入ると、多くの人が集まっており、各ブースにはチラシなども置かれ、

みなさんに手にとり、真剣に見ていました

02

 

さて、当社エンジニア2名の登壇会場を見てみると…!

開始時間前から満席状態!

08

とても嬉しいことに、満席状態の中、更に多くの人が集まってくだり、

急遽、席を大量に追加し、いよいよ講演スタートです★

 

今回のテーマは「 カラムナーデータベース徹底比較」!

広告システムでは、大量のデータをデータベースに入れて解析を行います。

小規模から中規模なデータは「RDBMS」で行えますが、

数TBを超えると「RDBMS」以外の選択肢を探さなくれはいけません

ところが、ビッグデータ用のデータベースは比較資料が少くなく、

また、現状ある資料は、検証条件が不明な物や実際に業務で扱うデータとは

大きく異なるケースの検証が多いのが実情です。

そこで今回!アドテクスタジオのエンジニアが、

ビッグデータに対応できるカラムナーデータベースを、

実際に業務で利用しているデータを元に比較・検証を行い、

そちらのまとめをお話させていただきました

 

10

07

06

会場の皆様もメモをとりながら、真剣に話しを聞いており、

登壇後も長谷川に成尾のもとに、たくさんの方が直接お話したいと集まってくださりました!

大盛況に終わった「db tech showcase 東京 2014」!

また来年が楽しみです

 

アドテクスタジオは今後も積極的に、カンファレンスや勉強会など、

参加させていただき、業界を盛り上げていきたく思っております

これからもよろしくお願いします

 

 

Author

アバター
shiori

関連記事