Blog

社内技術カンファレンス「AItech Developer Conference 2021」開催!


■ADCとは
AItech Developer Conference(ADC)はサイバーエージェント「AI事業本部」に所属する約250名のエンジニアが、「各開発チームの導入技術を知る機会の創出」と「エンジニア同士の横の繋がりの強化」を目的として、2015年に開始したAI事業本部の社内技術カンファレンスで、今年でなんと7回目の開催です!
今年度は12/9(木)にオンライン・オフラインでの同時開催になります。

今回のテーマは「テクノロジーコロシアム」。AI事業本部のさまざまな事業領域で活躍するエンジニアが、自身の1年の技術的な成果を発表し称え合う。そんな場にしていきたいと思っています。

■今年度の見どころ!
①オンライン・オフラインのハイブリッド開催!
オンライン登壇における演出を強化しただけでなく、オフラインでの講演も同時に行うため、オンライン・オフラインどちらの参加でもこれまで以上に充実したカンファレンス開催が可能になりました。

【登壇テーマ例】
・3DCG合成撮影システム改善の歴史 ソフトウェアからの試み
・最強の音声合成と音声認識、そしてその先へ
などなど…魅力的な内容の登壇が目白押しです。

 

②豪華な外部からのゲスト公演も!
SNS を用いて潜在的な顧客の興味や認知を可視化する研究など、AIを活用したメディア分析やその応用、画像情報処理を専門とされている、東京大学・山崎俊彦准教授に、直近の研究やお取り組みに関してご公演いただきます!
プロダクトに関係する分野にもなるため、興味深いお話が聞けることを楽しみにしております!

東京大学准教授 山崎俊彦先生

・略歴
東京大学大学院工学系研究科電子工学専攻博士課程修了。博士(工学)。
東京大学大学院新領域創成科学研究科基盤情報学専攻 助手、同大学院情報理工学系研究科電子情報学専攻 講師を経て、現在准教授。
2011〜2013年まで米国・コーネル大学Visiting Scientist。
コンピュータビジョン及びマルチメディアの基礎から応用まで幅広く研究を行っている。

これまでより更にバージョンアップしたADC2021をお楽しみに!!

Author

アバター
ito yu

関連記事