Blog

プライベートDMP「RightSegment」に「来店計測機能」を追加


アドテクスタジオの佐藤です。年の瀬です。

 

今回は、プライベートDMP※1「RightSegment」で位置情報計測が可能になりました。

 

プライベートDMP「RightSegment」に「来店計測機能」を追加
~来店計測データを蓄積し、ユーザーの来店状況に応じた広告配信やプッシュ通知への活用が可能に~

 

「RightSegment」は、広告主やメディアにおけるエンドユーザーの行動情報・広告効果データなどを蓄積して、

DSP・アドネットワークと連動してユーザーの属性や広告接触をベースにした高度な分析からマーケティングを行うことが可能なプライベートDMPです。

今回、店舗に来店した人数、及び広告が来店に寄与した効果などを計測する「来店計測機能」※2を追加しました。

 

「来店計測機能」は、企業が提供しているスマートフォンアプリや、「RightSegment」とサードパーティ連携しているスマートフォンアプリを、

インストールしているオプトインユーザー(以下、ユーザー)※3が、

企業の指定するエリアや店舗にどの程度来訪したか

また、広告をクリックしたユーザーが実際に店舗やエリアを訪れた割合などを計測することができます。

 

また、更に来店計測データを「RightSegment」に蓄積することで、

ユーザーの来店頻度・来店期間などをもとにセグメンテーションを作成し、ユーザーの来店状況に応じた広告配信や、プッシュ通知配信への活用が可能になります。

 

概念図がこちらです。

snapcrab_noname_2016-12-22_19-48-36_no-00

 

本機能を活用いただくことで、企業の実店舗への来店促進を図るとともに、購買機会の最大化に貢献いたします。

 

お問い合わせはこちらまで

 

※1 DMPとは(データマネジメントプラットフォーム)とは、企業が独自で保持するオーディエンスデータを統合・管理し、様々なターゲティング配信を可能にするプラットフォームです。
※2 本機能は、位置情報を活用した行動分析ターゲティングツール「AIR TRACK」(提供:当社)とのデータ連携により、スマートフォンのGPS情報や、店舗に設置したビーコン・Wi-Fiルーターなどの端末機器より来店検知を取得し、計測しています。
※3 オプトインユーザーとは、広告を配信する際に、事前にユーザーの許可を求めることをオプトインと言い、オプトインユーザーとは広告配信を許可する意思を示したユーザーのことです。本サービスは、ユーザーの意志により自由にオプトアウトすることが可能です。本サービスで取得する情報は、個人を特定する情報ではありませんが、計測データは個人情報と同等に適切に取り扱います。

 

 

Author

アバター
kengo

関連記事