News

【ポスター発表のお知らせ】第10回対話システムシンポジウム


言語・音声理解と対話処理研究会主催の第87回研究会(第10回対話システムシンポジウム)で、
AI Shift AIチームの戸田、友松、杉山がポスター発表を行います。

チャットボット運用では、定期的に既存の対話のログを分析し不足している回答候補を
追加していく必要がありますが、事前に対話をクラスタリングしておくことで
この作業を効率化することができます。
今回のポスター発表では、カスタマーサポートにおける対話のクラスタリングにおいて
AI Shiftで実際に運用で使用している手法を紹介します。

————–

■言語・音声理解と対話処理研究会とは
人工知能学会 言語・音声理解と対話処理研究会(SLUD)は,1992年に創設され、
言語・音声・対話に関する基礎研究から,音声処理・言語処理・対話処理に関する
アルゴリズムやシステムの研究まで,多岐に渡る話題を扱っています。

■第87回研究会(第10回対話システムシンポジウム)開催概要
日時:2019年12月2日(月)3日(火)
場所:早稲田大学 西早稲田キャンパス 63号館2階04・05会議室

■発表概要
発表タイトル:「チャットボット運用における対話クラスタリング」
発表者:AI Shift  戸田隆道,友松祐太,杉山雅和
    東京大学 黒岩稜
日時:2019年12月3日(火) 10:00-12:30 [一般ポスター・若手萌芽ポスター・デモ発表]
————–

会場で皆さまにお会いできることを楽しみにしております。

関連記事