News

AI Shift、AIチャットボット「AI Messenger」がヤマハ音楽教室の問い合わせ窓口として導入


株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社AI Shift(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:米山結人、以下AI Shift)は、提供するAIチャットボットサービス「AI Messenger」が一般財団法人ヤマハ音楽振興会(本部:東京都目黒区、理事長:中田 卓也、以下ヤマハ)のカスタマーサポートとして同社ホームページに導入されたことをお知らせいたします。

ヤマハは、音楽教育事業として、子ども向けの「ヤマハ音楽教室」や大人向けの「ヤマハ大人の音楽レッスン」などを提供しています。これまでお客様から多岐にわたる質問や要望が寄せられており、お客様に分かりやすい動線を提供し、顧客視点に基づいた高品質のFAQページを設けることが課題でした。このような課題から、この度AIチャットボット「AI Messenger」がWebサイト上に導入されました。

本チャットボットでは、レッスンに関するお問合せや教室検索まで、お客様の疑問をいつでもスムーズに解決することが可能です。

■チャットボットイメージ

チャットボットの導入により、24時間365日、お客様のご都合の良い時にアクセスいただき、必要な情報をタイムリーに提供することが可能となり、ユーザーの利便性向上へと繋がります。
また、メールや電話と比べて問い合わせハードルが下がることで、より多くのユーザーボイスの収集が見込め、お客様が疑問に思っている内容や離脱ポイントの分析から、これまで課題としてきたFAQの最適化を実現し顧客満足度向上を図ります。

今後もAI Shiftでは、これまでのチャットボット運用のノウハウを活かし、「AI Messenger」に蓄積するユーザーボイスの分析およびチャットボットの学習作業をサポートすることで、顧客満足度向上に寄与するチャットボットを提供し、課題解決を実現してまいります。

 

【本リリースに関するお問い合わせ】
株式会社AI Shift 広報担当
E-mail:cyberagent.ai_pub@cyberagent.co.jp

関連記事