Blog

[Google Cloud Platform]各 zone 毎の CPU 性能まとめ


みなさんこんにちは。

アドテク本部の makocchi です。

 

みなさまもご存知の通り、東京 GCP リージョン(asia-northeast1)が正式に公開されました

(東京 GCP リージョンってなんか言いにくいですよね・・つい GCP 東京リージョンって言っちゃいます)

 

GCP では各リージョン内に zone がある (asia-northeast1 であれば asia-northeast1-a/b/c) のですが、

zone を考える時に気をつけなければならないのは、同じリージョン内であっても zone で CPU の世代が違う(=性能が違う)ことがあるということです。

耐障害性を考えてアプリケーションを multi-zone で展開することはよくあることですが、同じアプリケーションなのに性能がバラつくということが出てくる可能性がありますので注意が必要です。

 

ではどの zone でどの CPU が使われているのかというと、実は GCP では情報として公開されています。

https://cloud.google.com/compute/docs/regions-zones/regions-zones#available

地域 場所 利用可能なゾーン 特長
米国西部 オレゴン州ザ・ダレス us-west1-a
us-west1-b
米国中部 アイオワ州カウンシル ブラフス us-central1-a
us-central1-b
us-central1-c
us-central1-f
米国東部 サウス カロライナ州バークレー郡 us-east1-b
us-east1-c
us-east1-d
西ヨーロッパ ベルギー、サン・ギスラン europe-west1-b
europe-west1-c
europe-west1-d
東アジア 台湾、彰化県 asia-east1-a
asia-east1-b
asia-east1-c
北東アジア 東京、日本 asia-northeast1-a
asia-northeast1-b
asia-northeast1-c

(2016年11月現在)

 

asia-east1 や asia-northeast1 は全ての zone で同じ世代ですが、eurepo-west1 では全ての zone で違ったりしています。

料金を考えて asia 圏より安い us の zone を選択している人もいると思うのですが、zone によって結構違うので気をつけて下さい。

 

それでは各 zone の CPU の性能を見てみましょう。

この値は各 zone で compute を立ち上げて /proc/cpuinfo から値を取得しました。

zone CPU MHz cache size(KB) CPU family CPU model CPU stepping microarchitecture
us-west1-a 2200 56320 6 79 0 Broadwell
us-west1-b 2200 56320 6 79 0 Broadwell
us-central1-a 2600 20480 6 45 7 Sandy Bridge
us-central1-b 2300 46080 6 63 0 Haswell
us-central1-c 2300 46080 6 63 0 Haswell
us-central1-f 2500 30720 6 62 4 Ivy Bridge
us-east1-b 2300 46080 6 63 0 Haswell
us-east1-c 2300 46080 6 63 0 Haswell
us-east1-d 2300 46080 6 63 0 Haswell
europe-west1-b 2600 20480 6 45 7 Sandy Bridge
europe-west1-c 2500 30720 6 62 4 Ivy Bridge
europe-west1-d 2300 46080 6 63 0 Haswell
asia-east1-a 2500 30720 6 62 4 Ivy Bridge
asia-east1-b 2500 30720 6 62 4 Ivy Bridge
asia-east1-c 2500 30720 6 62 4 Ivy Bridge
asia-northeast1-a 2200 56320 6 79 0 Broadwell
asia-northeast1-a 2200 56320 6 79 0 Broadwell
asia-northeast1-a 2200 56320 6 79 0 Broadwell

(2016年11月現在)

 

最新の Broadwell 世代が入っているのが us-west1 と asia-northeast1 になります。

CPU の clock だけを見ると Sandy Bridge の us-central1-a を選択するのが良さそうです。

もちろん CPU の性能は単純に clock だけで決まるわけではありません。

CPU は世代交代によって性能も改善されていっていますので、単純にこの数字だけを信じることはせずにあくまで参考程度に考えて頂ければと思います。

 

ちなみにどの CPU を使っているのかちょっと予想してみました。(あくまで予想です)

 

Broadwell

 

Haswell

 

Ivy Bridge

  • clock が 2.5GHz で cache が 30M だけど・・型番不明

 

Sandy Bridge

 

世代を新しくするにつれて cache が増えていってますね。clock よりも core 数や cache を重視している傾向がありそうです。

Ivy Bridge の CPU はちょっとわかりませんでした。多分カスタムオーダーで作っているかもしれませんね。

 

これらの CPU の情報は将来的に変更になる可能性があります。

最新情報は常にチェックしておきましょう!

Author

アバター
makocchi

関連記事