特別研究員―PD等

特別研究員について

日本学術振興会が実施する、優れた研究能力を有する大学院博士課程在学者及び博士学位取得者を対象として支援する制度です。特別研究員に採用された者は、研究奨励金の支給を受けながら、主体的に研究課題等を選び研究に専念します。研究者の養成・確保を図る制度として、我が国の若手研究者育成の中核的な役割を担っています。

研究環境向上のための若手研究者雇用支援事業とは

研究環境向上のための若手研究者雇用支援事業とは、従来雇用契約を結べなかった特別研究員-PD、RPD、CPD(以下「PD等」という。)を雇用して、積極的に優秀な若手研究者の確保・育成に取り組むことを希望する研究機関を対象とした事業です。特別研究員制度の趣旨に賛同して積極的な育成に取り組む事を希望する研究機関のうち、登録要件を満たす研究機関が日本学術振興会より「雇用制度導入機関」として登録されます。AI Labでは、さらなる若手研究者のキャリアの選択肢を増やすとともに学術コミュニティへの貢献を実現するため、育成方針を新たに定めて環境・体制を整備を進め日本学術振興会への申請をおこなった結果、令和6年1月付で「AI Lab」が「雇用制度導入機関」に登録されました。

AI Labでは「令和7年度採用分特別研究員」を目指し令和7年4月1日に入社する方、既に特別研究員に採用されており所属機関を弊社に変更される方、双方を広く募集します。所属機関を弊社に変更を希望される方は下記へお進みください。

受入研究員一覧

受入研究員は特別研究員の受け入れに責任を持ち、指導を行います。「令和7年度採用分特別研究員」を目指す方は日本学術振興会への申請時に、弊社の受入研究員を定める必要があります。

 領域 名前 研究キーワード
クリエイティブ 山口 光太 コンピュータビジョン、グラフィックデザインAI、ドキュメント生成、タイポグラフィ、マルチモーダル
行動理解 米谷 竜 経路計画、ヒューマンセンシング、行動理解、マルチエージェント、連合学習
行動理解 関井 大気 行動理解、マルチモーダル学習、基盤モデル、大規模言語モデル、マルチエージェント
経済学/強化学習 安井 翔太 因果推論、計量経済学、反実仮想機械学習、RCT、適応的実験
経済学/強化学習 森脇 大輔 相互推薦システム、メカニズムデザイン、推薦における公平性、マッチング理論、情報介入
経済学/強化学習 阿部 拳之 強化学習、マルチエージェント、ゲーム理論、凸最適化、オンライン学習
経済学/強化学習 蟻生 開人 強化学習、マルチエージェント、多腕バンディット、統計的機械学習、オンライン学習
グラフィックス 武富 貴史 デジタルヒューマン、ニューラル輝度場、画像生成、映像生成、3Dコンテンツ生成
接客対話 岡藤 勇希 ヒューマン・ロボット・インタラクション、ヒューマン・コンピュータ・インタラクション、音声対話エージェント、実世界インタラクション、ヒューマンモデリング

手続きの流れ

 

注意事項

(1)日本学術振興会が定める特別研究員―PD等の申請資格として「日本国籍を持つ者、又は日本に永住を許可されている外国人」であることが挙げられます。つきましては弊社においても募集対象を「日本国籍を持つ者、又は日本に永住を許可されている外国人」とさせて頂きます。

(2)DCとして採用され、採用期間中に博士の学位を取得することでPDに資格変更した方は対象となりません。改めて特別研究員-PD等に再申請することで応募が可能です。

(3)弊社での選考完了後、日本学術振興会「令和7年度採用分特別研究員」申請書類は研究者養成事業電子申請システムから作成して頂きます。弊社が申請書類を提出し「令和7年度採用分特別研究員」の審査へ進み、「令和7年度採用分特別研究員」に正式採用されることで、令和7年4月1日に入社が可能になります。しかしながら令和7年3月31日までに博士学位が取得できなかった場合「令和7年度採用分特別研究員」の申請資格を失うことで不採用となります。弊社としても採用を見送ります。

募集要項

募集期間   令和6年4月19日(金)まで →  令和6年4月30日(火)まで ※延長しました
募集人数 若干名
対象 日本学術振興会に準ずる。
雇用開始 原則:令和7年4月1日
雇用期間 原則:3年
雇用形態 契約社員(1年ごとに更新)
給与 月額600,000円(経験・能力を考慮の上、当社規定により優遇致します)
勤務時間 10時~19時(職種によっては裁量労働制適用)
休日休暇 週休2日制(土曜・日曜)、祝日、夏期休暇(3日間)、年末年始休暇(12月29日~1月3日)、年次有給休暇(入社半年後に付与、初年度10日間)、慶弔休暇、リフレッシュ休暇(勤続2年間で5日間)など
交通費 全額支給
勤務地 ・AI Lab研究オフィス(渋谷)
〒150-6121  東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号 
渋谷スクランブルスクエア22F

・AI Lab京都拠点(※一部のチームを除き基本は渋谷オフィス)
〒604-8004 京都府京都市中京区中島町449-1 aune京都三条7F

・産学連携先オフィス(大阪)(※一部のチームを除き基本は渋谷オフィス)
〒560-8531
大阪府豊中市待兼山町1番3号大阪大学豊中キャンパス
出社形式 出社形式・オンライン形式どちらも可 ※チームリーダーと面談のうえ決定
待遇 ■研修制度
新入社員入社時研修、新入社員フォロー研修、事業概要説明会など

■各種保険
健康保険(関東ITソフトウェア健康保険組合加入)、雇用保険、労災保険、厚生年金保険
■福利厚生
有給休暇、従業員持株会、社内カウンセリング制度、慶弔見舞金制度、社内親睦会費補助制度など
その他 ・業務用PC貸与 ・論文採択時のカンファレンス参加渡航費用